求職活動と失業保険の受給

求職活動と失業保険の受給 内容のご紹介

 

求職活動をする人は年々増えていく傾向にありますが、これは、昨今の不況からくる高い失業率が原因と考えられています。

 

もし失業した場合は、すぐに求職活動をして新しい仕事を見つける必要がありますが、求職活動をしている間は失業保険を受給することができます。

 

ただし、失業保険を受け取るためには一定の条件があり、さらに、退職してすぐに失業保険の基本手当を受給できるわけではありません。

 

そのため、退職する前に失業保険の基本手当はどのような場合に受給できるのか、知っておく必要があります。そして失業保険の基本手当を受給するための手続きも必要になってきます。

 

また、退職理由には会社都合と自己都合があり、失業保険の給付日数と給付時期が異なってきますので、その点も注意が必要です。

 

そして、失業保険を受給しながら並行して求職活動をすることになるのですが、失業保険を受けていることで、あせらずに落ち着いて求職活動を進めることができます。